スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ就職活動ってやつですか、

絶対内定って本を、友達が持ってきた。
絶対内定2011―自己分析とキャリアデザインの描き方絶対内定2011―自己分析とキャリアデザインの描き方
(2009/09/04)
杉村 太郎

商品詳細を見る


もうなんか、テンションあげて行かないと!!学生時代、これといって頑張ってきたこともなく、ただただダラダラ過ごしてきたなぁ。と今更思う。もったいなかったなぁ・・・
10年後、同じことを思わないように、今頑張って生きようと思う。

今日は、
知的複眼思考法―誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)知的複眼思考法―誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)
(2002/05)
苅谷 剛彦

商品詳細を見る

を読み終わった。
この本は、「自分で考える力を身につける」ためには、どうすればいいか、がわかりやすく書いてある。
日々あふれてくる情報をうまく整理し、情報を流す側の意図に流されないように「本当??」って疑いをもち、ホントウを知るために必要な方法が書いてある。


以下レバレッジメモ
・読書をする際、「私だったらこう書いてるかもしれない」「どうしてこんなことを書いているのか」を問いながら読む。つまり批判的に読む。

・筆者が書いている前提を探り当て、疑う。例、受験戦争=悪など

・非難をせず、批判をする。批判とはよりよくするにはどうすればよいかを考えていることである。

・なぜという問いは、考えることを誘発する。なぜと、どうなっているのかを組み合わせる。


理論的に考える一歩目として、とてもよくできた本だと思う。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学院生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑これを押すと僕の就活がうまくいきます。

スポンサーサイト
プロフィール
チビのマラソン、ボルダリング、トライアスロン日記

めがね

Author:めがね

最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。