スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジョナリーカンパニー2を読んだ

バイト先の課長に借りたまま積ん読になっていたので、一気に読んだ。

読み始めると止まらない。そのくらい面白かった。

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
(2001/12/18)
ジェームズ・C. コリンズ

商品詳細を見る


この本は超有名なので、もう説明する必要がないかもしれないが、本の内容をざっくり説明すると。
「めちゃくちゃ良い企業」と、そうでない企業を分けたのはなんなのか??ってことについて、書かれた本。

自分のまとめメモはこちら
https://docs.google.com/document/d/1VEj9Zw7EEqv_FZHImc7oOUdk08OGYKVMGnxovoMaNdc/edit?hl=ja

個人的に驚いたのは、会社はまずやりたいことがあり、その後にそれにあった人を選ぶもんだとばっかり思っていたが、本に書かれていたことは逆で、まず人を選んでから、なにをやるかを考える。ということである。

また、事業で成功するのは、「自分が情熱を注げること」&「世界一になれること」&「経済的な原動力があるもの」の3つがかぶるところってのが印象に残った。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール
チビのマラソン、ボルダリング、トライアスロン日記

めがね

Author:めがね

最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。