スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Globishの考え方が、自分に合っていそうかも。&今の英語勉強法

今週号の東洋経済に、「非ネイティブの英語術」という記事が載っていたので、気になって読んでみた。
その中に、自分の英語の考え方にとてもあっている記事があった。

それは、「グロービッシュ」という言葉。

グロービッシュとは、

グロービッシュ(英語: Globish) とは英語の一種。ジャン=ポール・ネリエールによって共通語として提唱された。またネイティブ英語圏ではない地域での共通言語としての英語が、グロービッシュと呼ばれることもあるネリエールの提唱するグロービッシュは標準的な英文法であり、語彙には使用頻度の最も高い英単語1500語が使用される。



というものである。

ポイントとなるのは
・英語圏ではない人のための言葉
・1500個の単語しか使わないという簡単さ

にあると思う。もうこのネイティブになろうとするのは諦めよう!!っていういさぎの良さが好きである。伝わりゃいいじゃん!!大事なのは内容じゃん!!1回で分からなかったら2回言えばいいじゃん!!という自分の考えにぴったりである。

単語数の少なさも魅力的。(もちろん、専門的な用語は必要ではあると思うが)
これがその1500のワード

そしてこれが多分開発者のおっさんのビデオ。使われている単語はとても簡単。多分中学までにほとんど習う。


そんなわけで、自分の英語に対する姿勢と同じようなものがあって嬉しかった。


また、今自分が取り組んでいる英語勉強法もご紹介。
①アニメ
②podcast
③Lang-8

の3つで勉強している。全部タダ。教材一切なし!!

まず、①のアニメは今はK-on!!というアニメを見ている。ニコニコ動画でMAD動画がいっぱい出ていたので、流行っているんだなぁと思い、せっかくだから英語版を見ている。
アニメは話にストーリーがあるので、次を予想する&内容を知りたいので、よく聞くので、とても良い教材だと思う。

②のpodcastで今聴いているのは、Japanesepod101.comというpodcast。これは日本語を教えているpodcastだが、そこらの英語を教えているものなんかよりも確実に勉強になる!!!というのも、会の進行だったり、解説に使われる英語の使い方がとても勉強になる。podcastの作りも、日本語→日本語(ゆっくり)→英語となっているので、日本語の時に「自分だったらこうするな」と英訳し、答え合わせをすることで、英語の定借が良くなると思う。

③のlang-8は、だんだん有名になっていているSNSで(個人的には世界を変えるサービスだと思っている。)、自分が書いた英語の日記をネイティブが添削してくれ、自分は海外の人が書いた日本語の日記を添削するという、完全にwin-winの関係が成り立っているサービスなのだ!!!僕はこのSNSで、海外の人にsee とwatchの違いとかいろいろ質問し答えをもらっている。紹介ビデオを載せておく。


そして、これらで気になった表現とかを、googleスプレッドシートに書いて、時間のあるときに見ようとしてい見ている。

自分はとっても飽き易いので、明日は違った方法になっているかもしれない。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学院生へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村

↑これを押すと僕のマラソンのタイムが1秒ずつ短くなります



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
チビのマラソン、ボルダリング、トライアスロン日記

めがね

Author:めがね

最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。