スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン2011感想!ギリ5時間切り。

マジサブ4とか夢のまた夢。

2011年2月27日に行われた東京マラソン2011に参加してきた。

今までの記録は、2009年の荒川市民マラソンで5時間12分。2010年のいわきサンシャインマラソンで5時間10分。
で、今回の結果は4時間58分。10分の短縮。個人的には4時間半いけたらいいなぁと思いながら走っていたが、無理だった。でも、なんとか5時間切れてよかった。
各地点でのタイムはこんな感じ。

地点名
Point スプリット (ネットタイム)
Split (Net Time) ラップ
Lap 通過時間
Time
5km  (0:34:41) 0:34:41
10km  (1:07:00) 0:32:19
15km  (1:39:41) 0:32:41
20km  (2:14:18) 0:34:37
25km  (2:50:45) 0:36:27
30km  (3:30:16) 0:39:31
35km  (4:07:12) 0:36:56
40km  (4:43:21) 0:36:09
Finish  (4:58:58) 0:15:37

作戦としては、最初の5kmぐらいをタイム気にせず走ってみて、そのペースをキープしながら走ろうと決めて走った。
んで、適当に走ったら、キロ6分30秒ほどだったからそのペースを維持して走った。20kmからは7分台に落ちたが、まあ仕方ないかな。25kmから30kmでタイムが落ちているけど、これはトイレに行ったため。

全体を通して、一度も歩かずに完走できたのは嬉しかった。しかも、30km過ぎてもそれほどペースが落ちていないのはよくやったぞ自分という感じ。

今後の課題はキロ6分で入って、終盤6分30秒位で走れるようにトレーニングしたいと思う。ふくらはぎ、ふとももの筋肉が弱いと思った。


で、こっからは東京マラソンの話。
さすがに3万人の参加者というだけあって、運営も大変そうだなぁと思った。荷物預けるのもスタートとゴールが違うのでトラックで運ばなければならないし、量も半端ない。

仮装の人も多くて面白かった。個人的に十字架背負ったイエス・キリストが面白かった。いわきサンシャインマラソンに出ていたバルタン星人らしき人もいて2週間前の大会なのにすごいと思った。

多分すべての歩道橋に警備員?か警察が配置されていて、止まらないようにしているのも印象的だった。

もし、火事があったり、救急車が遠らなきゃならない状況になったらどのルートを通るのか事前に考えとかなきゃならないだろうし、都の人たちの努力はすごいんだろうなぁと思った。

ボランティアの人も、必死に水を渡してくれたりとても好印象だった。30km過ぎてからはハイタッチをしに行って元気をもらった。応援も、途切れることがなく特に30km過ぎてからの応援は凄まじかった。自分の不甲斐なさと応援のうれしさと足の痛さで最後の2kmくらいは泣くのを堪えながら走った。

最後の方は、亀田の次男に抜いたり抜かれたりって状態で最後ラストスパートで抜かされた。タイムを見たら俺のほうが良かったのでスタートが先だったのだろう。亀田に付き添っているスタッフも走りながら「はい、〇〇です~お疲れ様です!今〇〇あたりを走っています」なんて連絡取り合いながら走っていて、どんだけタフなんだと思った。けど、「カメラ通ります!カメラ通ります!!」って言いながら疲れているランナーかき分けて行くのは良くないなぁと思った。カメラ通すのはそっちの都合なのに。


人数が多いので仕方ないが、スタートするまでの混雑と、ゴールしてから帰れるまでの混雑を考えるとお祭り!!って感じで自分の練習の成果を見るためにはそこまで向いているとは思わなかった。まぁ、人生に一回あるかないかの大会に運良く出れたので、いい思い出になった!!



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
チビのマラソン、ボルダリング、トライアスロン日記

めがね

Author:めがね

最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。