スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書】東京マラソン。

なぜスタートとゴールを同じ場所にしないのか??の謎が解けた。

実家に
東京マラソン (ベースボール・マガジン社新書)東京マラソン (ベースボール・マガジン社新書)
(2008/01)
遠藤 雅彦

商品詳細を見る

があったので、軽い感じでぱぱっと読んだが、なかなか面白かった。

この本は、もうおなじみ東京マラソンの、発案から開催までに起こる難題に、プロジェクトチームがどう挑んで行ったかを綴ったもの。

東京マラソンは、Qちゃんの監督だった小出監督が石原知事に「ランナーに銀座通りを走らせたい」といったのが始まりだったとの事。


参加者3万人に対して、何人を当選させれば、キャンセルとか含めて当日3万人が集まるかや、ボランティアの人数、トイレの数、距離の計測はどうするか、リタイアした人をどうゴールに運ぶかなど、チームが一から作っていく様子が書かれていて面白かった。

ここでクイズ。
東京マラソンは、スタートが都庁前、ゴールが東京ビックサイトになってます。荷物を運ぶことを考えると、周回コースにして同じ地点にゴールさせたほうが効率がいいように思いますが、どうしてスタートとゴールが別々なんでしょう??答えは単純です。




答え
周回にしちゃうと中にいる人(車)が出れなくなっちゃうから。
自分的には87へぇ~


前回書いたいわきマラソンの開催にも、こんな感じでやってるのかな。。。と宣伝。いわきいいとこだよ!!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学院生へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
チビのマラソン、ボルダリング、トライアスロン日記

めがね

Author:めがね

最新記事
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。